許認可取得 手続きの流れ

※取得したい許可によって手続きがことなることがありますが、
一般的な流れです。

ステップ1 お問い合わせor無料相談の予約

まずは、お電話かメールで許認可取得を考えている旨をお伝えください。
ご不明な点や、不安なことを具体的に教えていただけますと、
問題解決の近道になります。

ステップ2 無料相談(初回面談)

30分~1時間程度の面談をして、事業の詳しい内容や、実現したいことを
お伺いします。
また、許認可取得に際して、お客様にご用意していただく書類等があれば、
お伝えいたします。
不安に思っていることがあれば、なんでも相談してください。

なお、無料相談をしたからといって、必ずお申込みしていただかなくては
いけないわけではありませんので、まずはお気軽にご相談ください。

ステップ3 サポート開始

業種によって必要な書類を収集・作成します。
許認可の申請までにかかる期間は、収集・作成する
書類の量によって変わりますので、個別にご案内いたします。
なお、書類の種類によっては追加資料の提出等をお願いする場合も
ございますので、ご協力ください。

万が一、資金面の不安があればご相談ください。
金融機関からの借入(制度融資)や、各種助成金の利用など
ご案内いたします。

この時点で、着手金として、報酬額の半分のお支払いをお願いする場合があります。
(提出までの準備に費用がかかる場合等。)

ステップ4 書類提出

官公署に書類を提出します。
風営許可取得の際など、現場での立会いが必要なときは、
出向いて立会います。

ステップ5 許認可取得後

許認可が無事に取れたら一安心ですが、実際の営業がはじまると
新たに不安なことが出てきたり、問題にぶつかったりすることが多いので、
随時相談を受け付けています。

事業を始めて間もない頃は、思うように人を雇えなかったり、
予想外の事務手続きや会計処理の多さに
手がまわらなくなったりするものです。
分からないことだらけなのは、当然のことです。

会計記帳や給与計算もお手伝いできますので、
どうぞ、許認可取得後もご相談ください。